きものの進化版「夢もよう」

夢もよう

「夢もよう」とは、その名のとおり上着とスカートに分かれた、画期的で新しいセパレート着物です。
着物に慣れていない方でも、わずか5分で着れるようになり、しかも今までの和装と変わらないシルエットが実現いただけます。

「着物は着てみたいけど、
一人じゃなかなか着られないし・・・」

「いつも着物を着たいけれど、
着付けに時間がかかるし上手に着れない・・・」

そんな声にお応えするため、変り桜が試行錯誤を重ねて開発いたしました。
留袖から紬までございますので、正式な場所はもちろん普段着としてもお召しいただけます。 海外旅行・ホームステイ先で着物を着たい方にも最適です。

夢もようが生まれたわけ

常日頃、着物に馴染んでいらっしゃらない方に取りまして、着付けはとても面倒で難しいのではないでしょうか?
着物は、昔のように生活の一部で毎日着ていた時代に比べ、現代ではすっかり生活の中から離れていってしまいました。
そんな中、「時代の流れと共に、着物の形態も変わって良いのでは」と考えました。着物は、どうしても後世に残して行きたい「日本人の心」の一つだと思うからです。

その思いがきっかけとなり、誰にでもすぐ着れる、着やすい着物として「夢もよう」は生まれました。
夢もようは、他店にはない画期的な商品です。
いつも着物を着られる方、馴染みの少ない若い方から年配の方まで、是非一度おためしなさいませんか?

夢もようの特徴

  • 着付けのわずらわしさを改良、どなたでも簡単に着れる着物です。
  • セパレートになっておりますので、スカートを巻き、ジャケットを羽織る感覚で5分で着られます。
  • 皆様のご要望により、帯もより締めやすく改良しております。
  • 着上がりは普通の着物と変わりません。
  • 留袖(正装)から紬(普段着)まで、豊富なバリエーション。
  • お手持ちの着物を「夢もよう」に加工可能です。
  • 反物からのご依頼もお請けいたしております。
夢もよう1

左側の端を右の腰骨に合わせて調節、右から巻きます。

夢もよう2

スカートの紐を腰部に巻き、中心で結びます。

夢もよう3

上着を着ます。

夢もよう4

上着の下端を整えます。

夢もよう5

紐を胸下に沿ってまわします。

夢もよう6

胸下で結びます。締め具合に気をつけましょう。

夢もよう7

折り返した部分を整えます。

夢もよう9

簡単つくり帯を締めてできあがり!

夢もよう8

柔らかい腰紐を上から結び、全体が整いました。

変り桜からお客様へへ戻る